キロクするくらし

少ない物で暮らす、を目標に色々な事をキロク中►►►シンプリストが目標*

2017年ふるさと納税×楽天スーパーセール

f:id:yasuka9981:20170830113024j:plain

 

今年は【ふるさと納税】

チャレンジしようと思っています。

 

節税対策としてお得!

自治体の役に立つ!

実質2000円のお得な返礼品

 

私が考えるふるさと納税の3大メリット(=゚ω゚)ノ

 

 

ふるさと納税を考えた経緯

 

私の勤め先は株式会社なので、

年金、健康保険などは給料天引き。

住民税も分割して給料天引きしてもらっています。

 

一方、旦那さんの会社は雇用保険と所得税の天引きのみ。

年金も、健康保険も、住民税も、

手取り給料から個人で支払っています。

 

 

この保険諸々の金額は、二人ともほぼ同じくらいの金額です。

 

が。

 

やっぱり手取り給料から払う方が、なんかすごく払った感が強い

 

感覚的な物で、手元の現金が減るんだから当然ですよね(-_-;)

すっごく税金払った感があるし、

すっごく負担額が高く感じる( ノД`)

 

 

そんなこんなで、

旦那さんの節税対策はなんかないものか?と

色々調べた結果、

 

情報量も多く、素人でも分かりやすい

ふるさと納税に挑戦しようと思ったのです。

 

 

 

ふるさと納税とは

これ、今更ながら私が詳しく書かなくても、

いーっぱいネットで検索したら出てきますよね(笑)

 

私は今回楽天市場のふるさと納税を利用する予定なので、

そちらのリンクを貼っておきます。

 

event.rakuten.co.jp

 

 

注文者と住民票は一致しないとダメ

楽天市場で購入した場合、注文者が対象者となります。

 

税金控除の対象=住民票=注文者

なのですよ。

 

だから旦那さんの税金対策の為に

ふるさと納税するんだったら、

旦那さんが注文者でないとダメです。

 

でもね~旦那さんは楽天のアカウント持ってません。

てことは、楽天市場で買い物するメリットの

ポイントも貯まらないんです。

 

「さとふる」や「ふるさとチョイス」など

他のサービスを使えば問題ないですが、

できれば使い慣れている楽天でポイント貯めたい。。。

 

 

なので旦那さん名義の楽天カードを、

作ることにしました。

 

別に楽天市場のアカウントだけでいいんだけど、

 

私の紹介で作る→私にポイント貰える

楽天カード新規登録→旦那に5000ポイント貰える

 

ていうのを狙ってみようと思います!

 

それだけの為にカード作るのもどうかね、

とも思いましたが(;^ω^)

うちの旦那さん、クレジットカード持ってても

使えない人です(笑)

 

 

今から楽天カード作っても今回のスーパーセールには間に合わない

 

だろう、という事で、

 

次回のマラソンか恐らく11月にあるスーパーセールで

駆け込みふるさと納税しようかと思ってます(;´∀`)

 

 

最初なら旦那さんの分だけでいいかなと

思ってたんですが、

 

ちょっと私もやってみようかなと

思ったので、私の分のふるさと納税は、

今回のスーパーセールで買い回りとして

寄付してみます!!

 

 

 

本当はこの記事で、

どの自治体にするつもりか

書こうと思ってたんですが、

くだらない事ながながと書いたら長くなった( ̄▽ ̄)

 

続きはまた明日にしようと思います。

 

 

 

にほんブログ村テーマ 節約貯金deゆとりのマネーライフへ
節約貯金deゆとりのマネーライフ

にほんブログ村テーマ ふるさと納税へ
ふるさと納税

にほんブログ村テーマ ふるさと納税の特産品へ
ふるさと納税の特産品

 

 

 

スポンサーリンク