読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キロクするくらし

少ない物で暮らす、を目標に色々な事をキロクしていけたらと思います。►►►シンプリストに移行中です*

マネーフォワードをまだまだ活用できていませんが。。。

スポンサーリンク

今年に入ってから家計の在り方についてかなり考えています。

 

少しずつ行動に移している事もあれば、まだまだ想像だけで終わってしまっている事もあります。

 

行動に移したことの一つが、マネーフォワードです。

ブロガーさんがそれで管理しているという事で始めました。

yasuka9981.hatenablog.com

 

マネーフォワードの最大の特徴は、銀行口座やカードと連携して、自動で残高や請求額や口座残高が反映される事です。

 

私の場合は、クレジットカードは2枚。

TSUTAYAカードのクレジット機能付きTカードと楽天カードです。

どちらも元々WEBサイトで請求額など管理してたので、こちらの登録はすぐでした。

 

連携させるには専用インターネットサイトのログイン情報を登録しなければなりません。

 

ただ、まだ途中なのが銀行口座の連携。

メインで使用している銀行口座が2つあるんですが、そのインターネットバンキングの申し込み登録の所でつまづいてます。

 

というのも資料を取り寄せてどちらも新規申し込みをしたのですが、なんとどちらもすでに登録がありますとの連絡が・・・

 

あれ??そうだったけ??

そういえば一つは数年前に申し込んで実際は使ってなかったような・・・

でももう一つは登録してた?

 

もう一つの口座は二人暮らしを始める時に、旦那さんが作ってくれた口座なので、私はその辺把握してませんでした。

旦那さんに確認した所、覚えがないとの回答w

 

どちらにしても変更届などを出さなければならないのに進んでないんです。

なので、マネーフォワードの最大の特徴をフルで使えてないw

 

マネーフォワードの最大の特徴を使えてない今でも、便利な機能はたくさんあります。

 

月初めに大体の項目の予算をざっくり決めるのですが、日々の支出を入力していけばそれぞれの項目から当然ですがマイナスされて、あとどのくらい使ってもいいかがわかります。

 


f:id:yasuka9981:20160309121541j:image

f:id:yasuka9981:20160309121556j:image

私が気に入ってるのが、一週間分の予算も自動で出るところです。

 

f:id:yasuka9981:20160309121629j:image

これまで袋分けでの管理がなんとなく向いているかなと思っている私としては、

一週間分の予算が出ると目安ができて管理しやすいのです。

 

 

他の家計簿アプリも同じような機能はあると思いますが、マネーフォワードは結構使いやすい機能を網羅しているような気がします。

 

口座の連携がきちんと終わればもっと活用できると思うので、また報告します。

 

 

家計簿はつけるだけではダメだとは分かっていますが、見直すためには続ける事が先決です。

私は性格的にお財布の残高を1円単位までぴったりに合わせるのは向いてないので、(それをしようとすると続かないです・・・)ざっくりと家計、小遣いという感じでデータ上の財布を分けてます。

 

でも実際の財布に入れるお金は家計用も小遣いも関係なく現金を入れて使っています。

支出を入力する時にマネーフォワード上の財布を振り分けているだけです。

 

最初の段階としてはどのくらい使っているかが分かればいいかなと思っています。

 

最初から完璧にやろうと思うと続かないので、私の性格に合わせて活用出来たらいいなぁと思っています(*^-^*)

 

スポンサーリンク