キロクするくらし

少ない物で暮らす、を目標に色々な事をキロク中►►►シンプリストが目標*

引っ越し家といっても過言じゃないかも。

私はとにかく引っ越しをよくします。

といっても部屋に飽きたからとか、もっといい部屋に住みたいからなんて理由があるわけじゃありません。

 

単純に引っ越さざるを得ない理由ばっかりです。

 

私は高校を卒業して関西に出てきました。

これが引っ越し1回目。

専門学校時代は関西の大学に通っていた姉と二人暮らし。

2年間そのマンションに住みました。そこが5階建てのエレベーターなし物件で、私たちの部屋は5階の最上階。

本当に辛かった。笑 

まだ10代だから住める物件でした。

 

就職を機に職場の近くへ引っ越し、一人暮らしスタート。

そこは1年半ほど住みましたが、あまりの湿気の凄さに布物がカビるという・・・

ちょうど同じマンションの日当たりのいい7階が空いたので、移ることに。

これで引っ越し3回目です。

 

4回目は職場を変えたので隣の県に引っ越し。

ここは会社の寮でした。2~3年は住んだと思います。

 

寮を出たくて当時付き合っていた人と同棲の為に引っ越したのが5回目。

諸事情で(笑)同棲解消してまた一人暮らしする為に6回目の引っ越し。

この時の物件が一番長い期間住みました。

ザ・一人暮らしワンルームマンションって感じでしたが、日当たりと眺めがよくて、

何よりオーナーさんが良い人で、すごくいい物件でした。

 

そこからある人と結婚を前提にという事でその人の家に移り住みました。

7回目です。この辺りから引っ越しのプロですw

悲しいことに半年程で婚約解消してまたまた一人暮らしする為に8回目の引っ越し。

 

いい加減にしてくださいという感じですが、私自身、とても流されやすかったり、ある意味環境の変化に柔軟なタイプなので、なんとかやってきました。笑

 

そして結婚して今住んでいる部屋に引っ越しました。

これで合計9回目の引っ越しです。

 

 

あと1回で記念すべき10回!w

今の賃貸は終の棲家ではないことは確かです。旦那さんの実家に最終的には住むことになるからです。

なので10回突破は確実です。笑

 

引っ越しはお金がかかります。初期費用ももちろんですが、その物件に合わせた家具や収納を買ったり、私の場合は必要でない家電なども処分したりした事もあって、新たに買い足さなければならない物もありました。

 

でも引っ越しの度に持ち物を見直して処分するので、物持ちではなくなりました。

そして捨てる潔さは習得したと思います。

 

それと引っ越しを多く経験して、自分の身になっているなぁと思うのが物件選びのコツですね。

 

初めて物件を選ぶ時とは明らかに見る視点が変わったとおもいます。

 

ちょっと長くなったので、それはまた今度(^^)

 

 

 

スポンサーリンク